酵素を摂ることによって得られる健康効果や美容効果については、テレビなどでも数多く取り上げられ紹介されていますし、雑誌などにも掲載されていることが多いです。

なので、「私も酵素を摂りたい!」とサプリなどの使用を検討しているという人も多いと思います。

でも、ひとくちに酵素サプリと言っても色々な商品があってどれにしようか迷いますよね。

私も、雑穀麹の生酵素にしようか、スルスル酵素にしようか、実はとても迷いました。

この2つの酵素サプリの大きな違いは、配合成分です。

雑穀麹の生酵素は、その名の通り雑穀から作られた麹、そして他にも112種類もの植物酵素が配合されています。

一方スルスル酵素は、小麦ふすまをベースとして開発された小麦発酵エキスが主な成分で、そのほかには80種類の野草発酵エキスや500億個以上の乳酸菌が配合されています。

どちらも口コミでは高評価で安全に飲める高品質なサプリで、お通じの改善や代謝アップによるダイエット効果が期待できます。

価格の違いは、雑穀麹の生酵素は1袋4552円(定期購入で初回500円)、スルスル酵素は1袋4190円(定期購入で初回990円)です。

私は、日ごろからヨーグルトやキムチなどの乳酸菌を多めに摂る食生活をしているので、雑穀麹の生酵素を選びましたが、そうでない人は腸内環境の改善には乳酸菌は欠かせないのでスルスル酵素のほうが、乳酸菌がたっぷり摂れて良いかもしれません。

もし、どちらにしようか迷うという場合は、普段の食生活やお通じの状況などを思い浮かべながら公式サイトをじっくり比較してみてはいかがでしょうか。